トップページ
会社情報
製品・サービス
ダウンロード
お問い合わせ
HOME > 製品・サービス > 設計・施工・施工監理/生物脱臭装置

生物脱臭装置

し尿処理施設で発生する高濃度臭気を微生物が吸着・分解
フローディング方式を採用した
生物脱臭装置Bio-Breez(バイオブリーズ)

快適な環境を守るため、休むことなく稼動するし尿処理施設。汚水をきれいにするだけでなく、その処理工程で発生する臭気対策についても、周辺環境に対する最大限の配慮が求められています。
従来の脱臭設備は、高濃度臭気を化学的に処理するため多大な薬剤費が必要でした。この薬剤費問題をクリアしたのが、清流メンテナンスの開発した微生物による生物脱臭装置 Bio-Breezです。
生物処理汚泥を利用した脱臭システムは槽内に臭気ガスを吹き込む方式が主流でしたが、Bio-Breez はフローディング方式を採用することにより槽外設置型(洗浄塔方式)のコンパクトなシステムを実現。
し尿処理施設の運転管理・保全工事を通じて培った豊富な経験から生まれた、フローディング方式の生物脱臭装置。自然の原理を応用した脱臭システムがクリーンな空気環境を創造します。
生物脱臭の特長

自然の原理を応用した脱臭処理方式

微生物による脱臭システムのため、化学薬品による周辺環境への二次汚染の心配がありません。(PH調整用に少量の苛性ソーダを使用します)

脱臭プロセスの前工程として有用

構造はシンプルでコンパクト。既存脱臭設備の前工程として容易に設置できます。

運転管理、維持管理が容易

稼働部が少なく、日々の管理業務に手間はかかりません。

使用薬剤費・維持管理費を削減

曝気槽から移送される生物処理汚泥によって脱臭するため、臭気処理用の薬剤は不要です。

フローディング方式の特長

スラリーにも閉塞しない

一般的な充填材方式を用いず、塔内の棚(段)にパンチングプレートのみを使用しているため、スラリーによる閉塞を防ぎます。

生物脱臭装置
バイオブリーズ設置例

高効率な吸収・吸着・酸化能力を維持

脱臭塔内の棚(パンチングプレート部分)に構成された混合液のフローディング(水深約5cm程度)が臭気成分を効率的に吸収します。
臭気ガスは棚を通過する際に微細化され、混合液への吸収を高めます。
吸収効率を高めるため棚を複数段設置。常に新鮮な混合液を供給し、微生物の吸着・酸化能力の低下を防ぎます。
臭気ガスの吸収によって変動する循環混合液のPHは苛性ソーダによって調整。混合液の吸収効率を維持します。

構造がシンプル&コンパクト

シンプルな構造で省スペース設置、維持管理コストの低減可能です。

COPYRIGHT (C) 2008 Seiryu Maintenance Co.,Ltd. All rights reserved